1. 楽習フォーラム トップ
  2. イベント
  3.    
  4. ビーズアートジャパン
ビーズアートジャパン大賞2011


表彰式とレセプションの模様

11月24日快晴の中、上野の森美術館ギャラリーに程近い「グリーンレストラン旦妃楼飯店」で「ビーズアートジャパン大賞2011」の表彰式とレセプションが行なわれました。
来賓には、ビーズアートジャパン大賞実行委員会 会長である桂由美先生をはじめ、審査員を務めて頂きました水野久美子先生、広瀬光治先生、渡辺マリ先生、藤原綾子先生をはじめ、多くの皆様にご列席頂きました。



今回は入選、佳作、審査員奨励賞、審査員特別奨励賞、銅賞から大賞の順に賞状が授与されました。

【審査員特別奨励賞を受賞された皆様】
柳原美津枝さんと
審査員長 水野久美子先生
川島宏子さんと
広瀬光治先生
池田千恵子さんと
渡辺マリ先生
澤口恵利さんと
藤原綾子先生
大木俊江さんと水野久美子先生
(加山忠則先生が欠席のため、
水野先生より表彰状と副賞が授与されました)


銅賞 一般社団法人 楽習フォーラム賞
井上恵さんと理事長前田出様
銀賞 オートクチュールメティエール協会
会長 桂由美賞

林直子さんと桂由美先生
金賞 一般財団法人日本 生涯学習協議会
菊池 清子さんと広瀬光治先生

左より、桂由美先生、大賞を受賞された日名子八重子さん、渡辺マリ先生
大賞 文部科学大臣賞
日名子八重子さんには、ビーズアートジャパン大賞実行委員会 会長 桂由美先生より賞状を、
副賞は審査員でありコスチュームジュエリー研究家の渡辺マリ先生より
ミリアム・ハスケルのネックレスとイヤリングのセットが送られました。




最後に水野先生より講評を頂き、表彰式は終了しました。

レセプションも同じ会場で行いました。
まず、 桂由美先生よりお祝いの言葉を頂戴いたしました。

引き続き、株式会社ブティック社 代表取締役社長 内藤朗様より乾杯の挨拶を頂戴いたしました。

そして前回「MIZUNO PRESS」でご案内しました通り、本審査の様子を広瀬先生司会によるトークショウでお披露目いただきました。

この内容は「MIZUNO PRESS」でご紹介しています。

トークショーあり、抽選会ありと、盛りだくさんの内容で、
いつまでも笑いが絶えない会となりました。

2011年の受賞者一覧と作品はこちら
審査の模様はこちら



講座のご紹介


技能認定について