■カテゴリ
過去記事
ビードルワーク
クロッシェカフェ
ジュエリークロッシェ
ビーズステッチのBASIC GUIDE
ビーズステッチの用具と材料
お気に入り
 
■最新の投稿
H26ビードルワーク研修会 7月開催
「ビーズステッチでつくるミリアム・ハスケルの世界」Part.2
「ビーズステッチでつくるミリアム・ハスケルの世界」Part.1
日本橋三越本店 ビーズイベント開催
ペレンクロッシェを極める!
ビードルワーク10月研修会・教材のデザイナーをご紹介
ビーズアートジャパン大賞2013
ビードルワーク WEBセミナー研修会
ジュエリークロッシェ上級講座 〜教科書
ジュエリークロッシェ上級講座 〜DVD
ジュエリークロッシェ上級認定講座 〜その内容とは・・・
ビードルワーク講座
〜パート3 モニター講習〜

ビードルワーク講座
〜パート4 ビードルワークのお道具〜
ビードルワーク講座誕生秘話 
〜パート1 デカ穴ビーズと太い針〜
ビードルワーク講座誕生秘話
 〜パート2 作品とカリキュラム作り〜
ただのビーズ作家ではない、ステファニー・エディ

目を大切にしましょう Part.2

目を大切にしましょう Part.1

デザイナーズセミナー 澤口恵利という人

模様編み集第2弾 
『ビーズステッチで編む花の模様編み集80』

クロッシェカフェ アクセサリーコース

TILA ビーズ

パールストリング

 
プロフィール
 
楽習フォーラム 
ビーズステッチ講座
 


P2 1
 
「クロッシェカフェ」かぎ針編み認定講座 本部専任講師育成セミナー

【ニュース】2010/10/15

 
 7月末から始まった、東京3会場と大阪・名古屋会場が先日無事終了しました。このセミナーは一般の短期認定講座とは違って、すでに編物経験がある方を対象に「教え方を学ぶ講座」として開かれました。受講生は趣味として作品作りを楽しむのではなく、お教室を開くために全国から集まってくださった皆さんです。
レッスン1と2は初心者向けの「針と糸に慣れるためのレッスン」ですから、翌日には提出して帰る方も多く皆さん楽勝!でもレッスン3から5までは「編物の基本を学ぶためのレッスン」で、このあたりから今まで自己流だった方や習ってはいたものの曖昧に覚えていた方が「へえ〜」となっています。授業の終わりには、「今まで疑問だったことがすべて解決しました。納得です!」「今までごまかして作っていたのできれいに編めなかったのがやっときれいに編めるようになりました!」「こんなふうに教えてもらっていれば、もっと早く理解できていたのに」とうれしい声を聞かせていただきました。でも、レッスン6から9までは「テクニックの応用とステップアップ」となっていて、ウエアものにはない小物特有のテクニックや、応用範囲の広い高度なテクニックが満載。まさに「学び応えのある課題作品」に、受講された皆さんの目がどんどん真剣になっていきました。
一番うれしかったのは、初日に「ん〜、この人最後までついて来られるかな?」と危ぶまれた方たちが、最終日には本当に上手になって「楽しかったです(*^-^)」と笑顔で帰っていかれたこと。たった6日間ですが、その内容の濃さに教えたほうも感慨無量でした。


 最終日にはご紹介した体験会作品「レースとウールのフラワータイ」についてはちょっとしたエピソードがあります。育成セミナーでの指導に先立って、この作品が編物初心者にどのように指導したらよいのかを実験してみました。実験台は、楽習フォーラム事務局のクロッシェカフェ営業担当の唐澤さん。編物経験ゼロという、糸の持ち方も知らない「本物の初心者さん」です。言われるがままに鎖編みをスルスルと編み、途中事故もなくレースに通す鎖編みが完成。ここでちょっとお菓子休憩を取り、花の部分に取り掛かって1時間後には3本組のうちの1本が完成しました。初心者とは思えないきれいな鎖編みは、唐澤さんの素直な性格の表れか、隠れた才能があったのか、はたまた教え方がよかったのか・・・ これなら皆さんに楽しんでいただけると確信できました。

クロッシェカフェかぎ針編み認定講座&体験会の詳細はこちらから



 
↑このページのトップに戻る
 
「クロッシェカフェ」かぎ針編み認定講座 研究チームメンバー

【ニュース】2010/10/15

 

 NHKの「すてきにハンドメイド」(「おしゃれ工房」の番組タイトルが変わりました)に9月29日・30日と二日連続出演されました。ここで紹介されたアイルランドツアーの、放送では話せないというこぼれ話をいくつか紹介してくれました。ここでもちょっと書けない内容ですが、11月から始まる東京C会場と福岡会場でも、来年広瀬先生の特別講義がありますのでお楽しみに。
特別講義の最後に、広瀬先生が実際に編むところを皆さんに見ていただきました。私は30年近く前から間近で見てきましたが、その速さは3倍速どころではありません。以前上野の水族館に行ったときに見た「鬼手長海老」のハサミを動かす早さに驚きましたが、広瀬さんの指先はまさに鬼手長海老並み!NHKの放送などではわかりやすいようにゆっくり編んでいますので、普段編むスピードはなかなか見られないのでこれは必見です。
今回広瀬先生に監修していただくにあたり、従来なくて不便だった編み目記号や、わかりづらかった編み目記号などをあらたに作っていただきました。今後のキットレシピの記号図はより見やすくなっていますのでご期待ください。

11月からは東京C会場と福岡会場が始まります。今までの5会場でたくさんの指導のポイントを発見しましたので、今まで以上に充実した講座となります。皆さんが自身をもってお教室が開けるよう、私も頑張ります!


今回は認定作品をデザインしてくださった3名の研究チームの先生方に、アシスタントをお願いしました。1クラス40名という大人数を教えるのは初めてとのことでしたが、どのクラスも担当されたアシスタントの先生のキャラクターがよく出てそれぞれユニークな雰囲気となりました。以前ご紹介した記事ご参照ください。3人の中でも一番上の資格を持っている深尾先生は、細かい部分まで綿密にチェックしてくれたおかげで、提出前にたくさんの間違いを発見してもらえました。3人の中での年長者である小須田先生は(私よりお若いのですが)、そのやさしい人柄で授業が終始なごやかな雰囲気でした。「ハナ先生」こと萩原先生の会場は、私との掛け合い漫才のようなやりとりに毎回爆笑の連続。11月から始まる東京最後の会場もハナ先生とのコンビですので楽しみです。この3名の先生は、たくさんの本に作品を掲載し、著者本を出しているいわば「売れっ子デザイナー」です。編物の本をよくご覧になっている方々にとっては、「こんな大先生達がアシスタントなんて」と驚かれたことと思います。でも、この「売れっ子デザイナー」さん達は、協力してくださったおかげで、質の高い贅沢な育成セミナーとなりました。



 
↑このページのトップに戻る
 
 
かぎ針編みデザイナー紹介 第3弾 Sachiyo * Fukao先生

【クロッシェカフェ】2010/07/01

 
かぎ針編み認定講座「クロッシェカフェ」の認定作品デザイナー最後のお一人がSachiyo * Fukao先生です。他のお二人もたくさんの本に作品を提供されていますが、著者本として出版している本の数はFukao先生がダントツです。今流行りの小物雑貨だけでなく、ウエアものまで幅広く制作されています。デザイナーとしての創作活動だけでなく、AmiAmi*ChikuChikuとして手作り教室の開催やイベントへの参加も精力的に行っていらっしゃいます。


地球にやさしいかぎ針編みのエコタワシとこもの (レディブティックシリーズ no. 3010)

ビーズも楽しむモチーフ&
ブレードかわいいかぎ針編み
(SEIBIDO MOOK)


モチーフ&ブレードでつくるかわいいかぎ針編み
―Handmade Crochet Book  編み方のポイントレッスン付き
(SEIBIDO MOOK)


1・2・3玉でつくれる かわいい手編みの小物
―詳しい編み方レッスン付き
(SEIBIDO MOOK)

かぎ針編みのモチーフ・ブレード・エジング・もよう編み―基本パターン76点とアレンジこもの35点 (レディブティックシリーズ no. 2952)
かぎ針編みのかわいいポーチとこもの―すぐ編めるポーチがいっぱい! (レディブティックシリーズ no. 2842)
ちっちゃな小ものかわいいかぎ針編み―半日で編めちゃう (レディブティックシリーズ no. 2764) かぎ針編みのちっちゃな小もの―半日で編めちゃう (レディブティックシリーズ no. 2637)
上記本タイトルをクリック!でAmazon(アマゾン)に飛びます。
  実は、Fukao先生と私は同じ編み物専門学校の出身です。大手手芸図書出版社が運営していた編み物指導者養成校で、残念ながら今は廃校となってしまいましたが、

Sachiyo * Fukao先生
当時は「編み物の東大」とまで言われた業界では名門校でした。手編み・機械編み・製図・色彩・デザイン・レース編み・刺繍などの制作実技だけでなく、糸メーカーから専門家を講師にお招きして糸の専門知識を話していただいたり、服飾学の大学教授に服飾史の講義をしていただいたりと、贅沢な教育を受けさせていただきました。卒業時にはプロのモデルさんによる本格的なファッションショーを生徒たちの手で開くなど、素晴らしい経験もできました。Fukao先生は卒業年度が10年以上違う後輩にあたりますが、母校への思いは同じでした。
そんなFukao先生ですから、作品はありきたりではなく、必ず一ひねりある「通好み」の作品が多く見受けられます。しかも、研究熱心なので細かいテクニックも納得がいくまでしっかりと検証して結論を出します。この探究心が、今回のクロッシェカフェで目指している「どこよりもわかりやすく確かなテクニック」を支えてくれました。一つのレッスンの作品をFukao先生はいったい何点編んだことか・・・。今回の講座では出し切れずお蔵入りとなってしまったFukao先生のハイレベルのテクニックは、研修会あるいは次の上級講座などでたっぷりとご紹介したいと思います。

クロッシェカフェでは手芸メーカーのクロバー蠅了紊魘戯爐忙箸辰討い泙后クロバーさんはこの講座のために、初心者がかぎ針で編みやすい糸をいくつかあらたに作ってくれました。この糸を企画するのもカリキュラム委員の仕事です。Fukao先生は現在フリーのデザイナーとして活躍していますが、以前手芸糸メーカーにお勤めされていました。このとき得たFukao先生の知識と経験が、今回の新商品企画に大きく役立っていたのは言うまでもありません。講座を受講される皆さん、どうぞ、市場にはないクロッシェカフェだけの糸をお楽しみに!

クロッシェカフェの かぎ針編認定講座 ただいま 無料資料請求受付中!クロッシェカフェ かぎ針編み認定講座 本部専任講師育成セミナー
11月〜 東京C会場、福岡会場 受講者募集中!
お申し込みは今すぐこちらから!
 
↑このページのトップに戻る
 

 
Copyright(C)2011 Gakusyu Forum. All Rights Reseaved.