創立20周年 好きを仕事にする 会員全国1万5000人 会員サポートサイト オンラインショップ

楽習フォーラム

  1. 楽習フォーラム トップ
  2. トピックス
  3. 「愛・手づくり支援フォーラム」支援キットプロジェクト  開催報告レポート

トピックス

イベント・体験会

2011.07.15

「愛・手づくり支援フォーラム」支援キットプロジェクト  開催報告レポート

〜ビーズで楽しい時間を過ごしましょう〜 愛手づくり支援フォーラム「支援キットプロジェクト」開催報告レポート
Vol.04
 宮城県仙台市開催  高野文江さんからのレポート
7/31 気仙沼中学校体育館開催
今回の会場は避難所となっている体育館での講習会となりました。
震災から5カ月たちましたが、参加して下さった避難所の皆さんはいまだに仮設住宅に入れず避難所生活をしています。

東京から周藤紀美恵先生とお嬢さんが、仙台からは森谷祐子先生がご指導に来て下さいました。

始まる前からたくさんの方が楽しみに待っていて下さいましたが、初めは皆さんの表情もかたく、ちょっと緊張しながらのスタートとなりました。参加者の年齢はご年配の方が多く午前中のビーズステッチではビーズを作るのは初めてという方がほとんどでしたが、皆さんお隣さんと教えあったりしながら楽しんでいらっしゃいました。長い避難生活でピリピリした雰囲気の毎日なので、参加者がお話してコミュニケーションが取れるような席にして欲しいとの要望もありました。
ほとんどの方が津波で何もかもを流されてしまったとのこと…今回自分で作ったネックレスを皆さん嬉しそうに身につけていらっしゃいました。
   


残ったビーズを「これは宝物だから」と大切に包んで持ち帰られたり、余った糸に通してブレスレットやリングを作られた方もいらっしゃいました。午後はジュエリークロッシェでしたが、午前中楽しんで下さった方がネックレスを身につけて午後も参加して下さり、また保健指導でいらしていた富山県のボランティアの方や男性の方も参加され、気がつくと床に用意した席もいっぱいになるほどの賑わいでした。
ご年配の方が多いせいかかぎ針になれていらっしゃる方が多くてストラップはサクサクと完成されていました。

最初のかたい表情が嘘のように皆さんとても楽しそうに笑顔になっていらしたのが嬉しかったです。
ストラップは編み図を見てもいまいちわからないという方も多く、講習の際にはサンプルが4人にひとつくらいの割合であった方が良いのかなと思いました。


海から600メートル先の陸地にまだある大型漁船



資格取得講座一覧