1. 楽習フォーラム トップ
  2. トピックス
  3. 「愛・手づくり支援フォーラム」支援キットプロジェクト  開催報告レポート

トピックス

イベント・体験会

2011.08.29

「愛・手づくり支援フォーラム」支援キットプロジェクト  開催報告レポート

〜ビーズで楽しい時間を過ごしましょう〜 愛手づくり支援フォーラム「支援キットプロジェクト」開催報告レポート
Vol.06
 宮城県石巻市開催 関けい子さんからのレポート
9/3(土) 会場:みやぎ生協蛇田店 11:00〜13:00/こ〜ぷのお家 14:30〜16:30
参加予定人数 午前26名午後24名 合計 50名

当日は台風の影響で交通機関の遅れ等が心配でしたが、特に問題なく時間通りに現地に到着出来ました。
仙台から石巻市まではバスで1時間10分です。
こちらにはバスでしか伺えないのですか?と伺うと「海沿いに景色のとても良い仙石線がありましたが、津波で壊滅してしまった」とのことです。
再開通までには相当時間がかかるようです。

現地担当の七木田さんが、ご準備を進めていてくれたお陰で、スムーズに講習がスタート出来、午前中はお子様と大人合わせて26名 午後24名。ご紹介した作品は子供ブレスとビーズステッチのネックレスでした。

講習は一緒に佐藤先生と現地古川にお住まいの渡辺先生と手分けをして紹介致しました。
始めに説明をして、デモをご覧頂いてからの実習としましたが、ビーズアクセサリー作りは初めての方々ばかりですので、講師の人数は20名以上であれば3名は必要ではないかと感じました。
でも、皆さま頑張って作成されて2時間の時間内に皆さま完成しました。

始めは少々不安げなお顔をされていらした方々も、仕上がった作品を身に付けてとても嬉しそうで、素敵な笑顔のご褒美を頂きました。
午前中、小学6年生の女の子たち3名がビーズステッチのネックレスを挑戦されましたが、呑み込みが早く作業の手際も良く完璧に完成されていましたので、午後ご参加頂いた小学生8名(内3年生2名)もビーズステッチのネックレスをチャレンジ頂き、楽しそうに制作されていました。
午後は男性の方も1名ご夫婦でご参加されていらっしゃいました。

 

以前、フレンチリリアンセミナーの時に仙台の森谷祐子先生に「是非、こちらへいらして下さい」とお誘いがあり、現地に伺う事が出来、安堵しています。
石巻市も80%被害に合い、私財全て流されて何も残っていないという方々も多いようです。
「アクセサリーも全部なくなっちゃたから、素敵なネックレスが自分で作れて幸せ」とおっしゃって頂いて時の笑顔が忘れられません。

COOPの理事長の大和きよ子様にもご参加頂き、大変喜んで下さり「今度の議会では是非紹介させて頂きます」との事です。
こちらへ伺いたい講師は沢山おりますが、どうして良いのかその術が分かりませんので、日時と場所をご提示お願いしますとお伝えしました。

今回の私の使命はビーズを楽しんで頂き、少しでも心の癒しになって頂ければという思いで伺いましたが、皆さま明るく元気にホントに頑張っていらっしゃって、私が逆にパワーを頂いて仕舞いました。


 佐藤和枝さんからのレポート


今回、仙台 石巻初めて伺いました。
前日まで台風ではらはらしましたが、無事に行くことができました。

自宅最寄りの長原を5:30に出発し、東京駅6:28ポケモン新幹線に乗って、仙台着。
そこから石巻まで本来ならJR仙石線に乗るのですが、津波で壊滅状態となり、復興のめどもついていないと聞きました。1時間10分バスで移動です。

講習は午前午後と場所を移動しての、ちょっと忙しいものでしたが、ぞくぞくと集まってきてくださる方は一様に"はじめてなのよ!できるかしら?"と不安そう・・・。



講習作品はこちら

おとな用ネックレスとこども用ブレスレット


一緒に行った関先生が作り方をボードを使って説明。
応援をお願いした仙台の古川に住む渡辺弥生先生。実は、その昔一緒にビーズショップにいたことがある方です。申し込みの人数をお聞きして急遽Helpおねがいしました。子供たちを担当していただきました。

小学生も3年〜6年生くらいの高学年になると、ネックレスを選ぶんですよね。

わたしは主にその子たちの間をいったりきたり。石巻の小学生あなどれませんよ!説明もよく聞いてくれて、しっかり作っていました。

そして午後場所変えての講習。ご夫婦で参加のご主人もしっかり完成。集合写真とりました。

最前列右から2番目渡辺先生、関先生、佐藤です。
後ろの列左から5番目ご主人画像が小さく、見えませんがネックレスを着けています。

私の隣みやぎ生協 大和きよ子理事、実はご自宅が津波で被害に遭い、今は仮設住宅にいらっしゃるそうです。お野菜たっぷりの簡単漬物を作ってきてくださり、これがおいしい。狭い台所で火を使うのが暑くておっくう、電子レンジが便利とおっしゃっていました。
参加頂いた方、大人も子供も約50名全員が完成してお帰りになりました。


完成率100%、明るい笑顔、私たちがたくさん元気をいただきました。

支援したいと思っても、どうすればいいかわかりませんでした。
そういう思いを持った方ってたくさんいらっしゃるとおもいます。
楽習フオーラムは支援キットを作り、癒しの時間の橋渡しをしてくれています。
こちらごらんください
http://www.gakusyu-forum.net/topics/topics_190.php

 


講座のご紹介


技能認定について