1. 楽習フォーラム トップ
  2. トピックス
  3. 「愛・手づくり支援フォーラム」支援キットプロジェクト  開催報告レポート

トピックス

イベント・体験会

2011.08.29

「愛・手づくり支援フォーラム」支援キットプロジェクト  開催報告レポート

〜ビーズで楽しい時間を過ごしましょう〜 愛手づくり支援フォーラム「支援キットプロジェクト」開催報告レポート

Vol.07

 福島県会津美里町開催 澤田 都貴重さんからのレポート

8/19(金) 会場:福島県 会津美里町 仮設住宅 南中会場

大人 26名 子供 18名 

今回福島県浜通りにある楢葉町(原発事故のため)の皆さんが移転された会津美里町の仮設住宅(200戸あるそうです)の南集会場で講習させていただきました。
午前と午後の予定でしたが、高校生がやりたいということで、夕方のクラスも開催しました。
◆作っているのはジュエリークロッシェのストラップ。
お母さんはやっぱり上手です。小学生はくさり編みはじめて!「できな〜い」と言ってた女の子もがんばって完成。とっても嬉しそうでした。
 

 

44名の方が参加でした。ふだんは子供たちが遊ぶための部屋を半分おかりして、子供たちの大声の中、皆さんとても楽しそうでした。
「久しぶりだ」「はじめてだけど楽しかった」「材料が近くに売ってない」「こんな楽しいこと忘れてた」とそれぞれ講習中にお話しされていました。

◆作っているのはビーズステッチのスパイラルネックレス。
「私はじめてよ〜」「たいへんそう〜」という皆さんでしたが、時間内にきれいに仕上げられていました。「美里に来てはじめてのアクセサリーだわ」ととてもニコやかにおっしゃっていました。

 

遅れていらした若いお母さま。もちろん完成。

特に印象的だった言葉が「アクセサリーひとつも持ってこなかったからうれしい♪」という一言です。まわりに山と川の会津。材料がそろいません。

「また冬休みに来ます」と言って帰ってきました。この活動は続けたいと思います。


でも一人ではボランティアはできないと感じました。実家の母に子供をみてもらい、いとこに手伝いにきてもらい、急遽キットの追加をお願いし、私自身みんなに助けてもらいました。冬はもう少ししっかりとやりたいです。


午後も編み物がはじめての小学生たちが参加。
おばあ様たちが完成までやさしくゆっくりとご指導下さいいました。(私はスパイラルチームから離れられず…。)

 

てっきりお孫さんかと思っていましたら、お互い全く知らない人だったんです。最後までご協力ありがとうございました。

当日の朝から「やりたいです!」と待っていた中学生の男子!(キットにあまりが出たらと待っていてもらいました。)

◆夕方の部
(左写真)左側が中学生 右側が高校生
(右写真)一番左が手伝いに来てくれた大学生のいとこ

そのあともぞくぞく中学生の男子&女子が集まってきました。
男子はお母さんに「拾った〜」と言って渡したそうです。テレやさんですね。


講座のご紹介


技能認定について