\期間中にぜひ申請してください/ディプロマ料免除キャンペーン中‼
マクラメフレーミングアクセサリー、
ボタニカルビーズアートステッチ、
オートクチュール刺繍アクセサリー
講座をぜひこの機会にご受講ください‼

まだ受講していない方必見! 2019年6月に開講した

マクラメフレーミングアクセサリー
ディプロマ講座

紐で天然石を包むテクニックが人気です。いままで石を包む結びはキレイにできなかったり結ぶのに1日はかかってしまう作業でした。
しかし!マクラメジュエリー認定講座のデザインを担当している瞳硝子先生があるきっかけから石包みに最適な「フレーミングテンプレートプリネル™」を開発!プリネル™で包むと短時間で大変キレイに石を包むアクセサリーが出来上がるのです!マクラメジュエリーを受講する方は天然石好きな方も多く、この方法を知っていれば様々なサイズの天然石が包めます。また滑って石が抜けてしまうという事がないよう、新しい包み方も学ぶことができます。

瞳 硝子(ひとみ しょうこ)

〔マクラメジュエリー認定講座カリキュラムプロデューサー/レッスン作品テクニカルデザイン〕 2003年にマクラメと出会い、独学で学んだ後、日本マクラメ普及協会の会長・丘けい子氏、宇佐美悦子氏に師事。本格的にマクラメを学び協会の本科・高等科・講師科・指導員科の資格を取得。現在、書籍やメーカーへの作品提供、ワークショップを行いながら、こよなく愛するマクラメ文化の普及活動に従事。glasseye作家、妖怪造形作家としても幅広く活動中。生涯のライフワークは妖怪を求めてのフィールドワーク。

まずは、マクラメジュエリー認定講座を受講!

マクラメの基本的な24の技法が7課題に凝縮!マクラメの基本的な技法が、1つの作品に複数入っているデザイン!初心者の方からマクラメ経験者の方にも楽しんでいただける作品です。
〔受講料〕スタイリッシュコース教材費:23,870円(税込)+ 授業料:各お教室にお問い合わせください
マクラジュエリー認定講座についての詳細はこちら ≫

7課題全てを完成させ作品の審査に合格すると、一般財団法人生涯学習開発財団(GLLC)が発行する認定証を取得できます。
認定料:33,000円(税込)

全国のお教室はこちら≫
(通信講座対応のお教室もありますので直接お問い合わせください)

次に、マクラメフレーミングアクセサリー
ディプロマ講座を受講!

「マクラジュエリー講座」の石を包むテクニック部分に焦点をあてディプロマ化しました。この講座はフレーミング(石包み)に特化して学ぶディプロマ講座です。
〔受講料〕教材費:19,800円(税込)+ 授業料:各お教室にお問い合わせください
マクラメフレーミングアクセサリーディプロマ講座についての詳細はこちら ≫

6課題全てを完成させ作品の審査に合格すると、一般社団法人楽習フォーラム推進協議会(GFPC)が発行するディプロマ証を取得できます。
【2020年9月30日(水)登録申請書必着】 ディプロマ料:11,000円(税込) 免除
※「マクラメジュエリー技能認定証」を取得して会員になっている方が対象です

※ディプロマ証発行はなし(希望者は発行手数料 3,300円(税込))
※申請方法については、受講いただいたお教室でご確認ください

全国のお教室はこちら(通信講座対応のお教室もあります)

ボタニカルビーズアートステッチ
ディプロマ講座

【対象】ビーズアートステッチ会員(WIZ_Style、ジャパンデザイン、アメリカンデザイン、2005オリジナルデザインのいずれかで「ビーズアートステッチ技能認定証」を取得して会員になっている方)、WIZ_Styleディプロマ証を取得した会員

ボタニカルビーズアートステッチではビーズアートステッチ認定講座(WIZスタイル)のテクニックを中心に、ビーズアートステッチの基礎が体系的に学べます。ビーズアートステッチ認定をすでに習得された方も復習にも良いですし、少しチャレンジする要素もあります。
ビーズの色の美しさ、形の面白さを楽しんでいただくため、海外から新たに取り寄せたワンホール、マルチホールなど、変わった色や形のビーズを使っており、見ているだけでも楽しい作品が揃っています。
〔受講料〕教材費:23,870円(税込)+ 授業料:各お教室にお問い合わせください
ボタニカルビーズアートステッチディプロマ講座についての詳細はこちら ≫

安藤 潤子(あんどう じゅんこ)

ボタニカルビーズアートステッチディプロマ講座デザイン・カリキュラム担当。
神奈川県生まれ。玉川大学文学部デザイン専攻卒業後、パッケージデザイナーとして商業デザインに携わる。その傍ら、現代美術に傾倒して、商業美術の世界から転身、ギャラリー勤めを経て現代美術の展覧会運営、キュレーション。地方の文化芸術活動の拠点となるホール、美術館等建設のコンセプトメイクにも携わる。現在は「UNDEUX(アンドゥ)ビーズ教室」主宰。主に針と糸で紡ぐアクセサリー「ビーズステッチ」の技法の作業分析、キット開発及びカリキュラム作り。そして教室運営、実際に指導を担当している。また、百貨店などでのオリジナルデザインのアクセサリー販売、そして様々なビーズアクセサリー専門誌より依頼を受け作品提供も多数。ビーズアクセサリーのデザインを始めた頃から「草花」をテーマとし「身に着けられる美術作品」としてのアクセサリー創作をライフワークとしている。 書籍『小さなビーズステッチジュエリー』(マガジンランド刊)監修、書著『植物を編むビーズステッチ ボタニカルデザインのアクセサリー』(河出書房新社刊)『マルチホールで作る大人ビーズステッチアクセサリー』(ブティック社)。

課題全てを完成させL2、L6の作品の審査に合格すると、一般社団法人楽習フォーラム推進協議会(GFPC)が発行するディプロマ証を取得できます。(ビーズアートステッチ会員は審査免除です。)
【2021年6月30日(水)登録申請書必着】 ディプロマ料:11,000円(税込) 免除
※ディプロマ証発行はなし(希望者は発行手数料 3,300円(税込))
※申請方法については、受講いただいたお教室でご確認ください

全国のお教室はこちら≫

オートクチュール刺繍アクセサリー
ディプロマ講座

【対象】オートクチュールビーズ刺繍ジュエリー会員(「オートクチュールビーズ刺繍ジュエリー技能認定証」を取得して会員になっている方)

刺繍が初めてという方もオートクチュール刺繍を気軽に楽しんでいただけるよう、ぬい針だけで装飾する技法を学びます。身に着けて楽しむことができる6つの魅力的なアクセサリーの制作を通して、基本技術や知識から糸刺繍、ビーズ・スパンコール刺繍、リボン刺繍、コード刺繍、ゴールド刺繍を体系的に学ぶことができます。
〔受講料〕教材費:19,800円(税込)+ 授業料:各お教室にお問い合わせください
オートクチュール刺繍アクセサリーディプロマ講座についての詳細はこちら ≫

Jeunet (ジュネ)

〔カリキュラム考案兼レッスン作品デザイナー〕1999年より都内オートクチュールビーズ刺繍教室に通い、手刺繍やインドに伝わる細いかぎ針を用いるアリワークを習得。2003年より同教室にて約12年間教室運営と講師として従事したのち、2015年に独立し、オートクチュール刺しゅう教室「Jeunesse(ジュネス)」主宰。アリワークを中心として刺しゅうを教え、海外から通う生徒も多く、お教室向けの最新作を精力的に発表。現在は、雑誌や書籍等への作品提供やメーカーや企業への技術・デザイン提供をも行いオートクチュールビーズ刺繍の文化普及に努め活躍中。

6課題全てを完成させ作品の審査に合格すると、一般社団法人楽習フォーラム推進協議会(GFPC)が発行するディプロマ証を取得できます。
【2020年9月30日(水)登録申請書必着】 ディプロマ料:11,000円(税込) 免除
※ディプロマ証発行はなし(希望者は発行手数料 3,300円(税込))
※申請方法については、受講いただいたお教室でご確認ください

全国のお教室はこちら≫