創立20周年 好きを仕事にする 会員全国1万5000人 会員サポートサイト オンラインショップ

楽習フォーラム

  1. 楽習フォーラム トップ
  2. トピックス
  3. 「愛・手づくり支援フォーラム」支援キットプロジェクト  開催報告レポート

トピックス

イベント・体験会

2012.02.01

「愛・手づくり支援フォーラム」支援キットプロジェクト  開催報告レポート

Vol.20
 福島県郡山市開催 日野 公代さんからのレポート
2012年1月19日 会場:たちばな文化学園たちばな西幼稚園PTA
参加予定人数 参加者 大人17 人

郡山市のほぼ中央に位置する台新にあるたちばな西幼稚園。
昭和40年、福島県内で初めての学校法人幼稚園として創立認可された幼稚園です。
園長先生のお言葉を引用させていただくと、「園児の姿を日々見つめ教育改革を行い続け、自由でのびのびとした幼児教育を実践しています。」と子供たちの心身共に健康な成長を見守っています。ご父兄方も幼稚園を信頼し安心している様子がうかがえました。ただ、震災のあとは放射能の心配から避難をする家庭もよく聞かれ、逃げるべきなのか、大丈夫なのか?と残って生活をする者にとって、また小さな子を抱える家庭にとって、不安が尽きない状況に置かれています。

  そんな精神的な疲れが続く中、コープふくしまでご縁のあったブロック長を務める新田さんの呼びかけで、私にビーズ講習の依頼があり開催となりました。
  「放射能の事は一時忘れて、楽しいひと時になりますように。」と挨拶のあとは、夢中で作り・・・それどころではなくなって、ワイワイ話をしながら笑顔いっぱいで2時間はアッという間に過ぎました。
参加したPTAの皆さんから感想を頂いたので、一部紹介いたします。
始めは難しそうで不安でしたが先生の指導のおかげで、思ったよりも簡単に出来、楽しい時間でした。
⊃砲鮖箸辰討離咫璽困禄蕕瓩討任靴燭、用意されたマットもビーズがとりやすく、ビーズ作りに興味をもてました。

色が選べるのに、どちらも好きな色で迷いました。気に入った色で、自分のアクセサリーが2時間で仕上がり満足でした。

ず猯繊講習費無料という、このような機会を与えて頂き、不安な生活を少しだけ忘れ、楽しい時間を過ごせたことに感謝致します。ありがとうございました。
寒い日でコートが脱げない位の環境でも、笑顔絶えない2時間でした。

---------------------------------------------------------------------------------------
2012年1月19日 会場:たちばな文化学園たちばな西幼稚園
参加予定人数 参加者 たちばな文化学園たちばな西幼稚園そら組・うみ組

「こんないい話があるなんて」子供たちが喜ぶね。・・・父兄からそんな事を言われたら、頑張るしかないでしょう!
 


園児たちに、ビーズに触れてもらい、楽しんでもらいたい・・・その思いを受けて、行ってきました。
園長先生もとても楽しみにして迎えてくれました。
とても大きくはっきりと元気な挨拶で迎えてくれた園児たち。
「わからない時は手を挙げてね。」と言ったら、泣きながら「わかりませ〜ん。教えて下さ〜い(T T)」と順番を待つ子や、間違えないように何度も確認する子など、まじめに頑張っているのがこちらにもヒシヒシと伝わりました。


わかったつもりで作ってしまい、失敗に気付きにくい大人と違い、子供たちの素直でまじめな様子に、私もお手伝いに来てくれたPTAの役員さんも驚いたり、感心したり・・・。子供って本当に素晴らしいなと思いました。
超むずかしい! かわいい! すごい! わぁ! あちこちで歓声が上がる中、着実に作品は仕上がり、自分で作ったブレスレットに大満足「先生、ありがとう!」とニッコリ天使の笑顔に、日々の疲れを忘れるほどでした。その上、講習終了後には園児たちから、キャンディで作った可愛いネックレスを頂きました。

役員さんのご協力で、家に持ち帰る袋を用意して頂きました。キットの趣旨と取り組みについて書いたメッセージを添えて・・。私が帰った後も、園児たちはとても嬉しそうに何度も何度もお礼を言っていたそうです。外でなかなか元気に遊べない環境に置かれている子供たちに、素敵な笑顔を下さった楽習フォーラムに、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。


「愛・手づくり支援フォーラム」支援キットプロジェクト関連ページ

・「愛・手づくり支援フォーラム」について
・水野PRESS 支援キットビーズ教室ページ

資格取得講座一覧