1. 楽習フォーラム トップ
  2. トピックス
  3. 「愛・手づくり支援フォーラム」支援キットプロジェクト  開催報告レポート

トピックス

イベント・体験会

20131.09.30

「愛・手づくり支援フォーラム」支援キットプロジェクト  開催報告レポート

Vol.34

 岩手県 釜石市 開催 菅野絵梨さんからのレポート

開催日: 2013年9月20日(金)
参加者 :5人(60代3名、70代1名、80代1名) 会場:釜石市唐丹大曽根仮設団地 談話室
講師:佐藤華子・菅野絵梨

この日は、台風一過の後の晴天。少し汗ばむ陽気の中、釜石市唐丹大曽根仮設団地にお邪魔させていただきました。この仮設団地は市街地より車で20分ほど離れた場所にあり、かなり小規模。市街地から離れてしまうと支援の手が行き届きにくいなと感じました。

 

参加者は元気なマダム達5名!

作成していただくストラップのキットを渡すやいなや
「えーこんな細かいビーズなの!」「こんなの作れないー」とお約束の声。

「大丈夫ですよ、前回参加された方も全員完成して帰りましたから」という佐藤先生の言葉にみなさん「本当なの?」という顔をされていました。 一通り編み方の説明をして、作成開始。

編み物の経験があるかたは、さくさくと編んでいっていました。慣れない方は、最初の目を作るところで苦戦していたので丁寧に最初の作り目を説明。

あっという間に時間はすぎ、無事に全員ストラップを完成させることができました。

この日の最高齢は87歳!なんと、メガネもかけずにジュエリークロッシェに挑戦。「私には難しい」と言いながらも、一生懸命作品制作にとりかかっていました。完成したときは、とてもいい笑顔で作品をみせてくださいました。


最後にみんなで記念撮影。
参加者の笑顔を見ると、まだまだ支援活動を
続けていきたいと感じさせられました。




「愛・手づくり支援フォーラム」支援キットプロジェクト関連ページ

・「愛・手づくり支援フォーラム」について
・水野PRESS 支援キットビーズ教室ページ

講座のご紹介


技能認定について