1. 楽習フォーラム トップ
  2. トピックス
  3. 「愛・手づくり支援フォーラム」支援キットプロジェクト

トピックス

イベント・体験会

2011.05.30

「愛・手づくり支援フォーラム」支援キットプロジェクト

楽習フォーラムの仲間を支援する活動「愛・てづくり支援フォーラム」は
避難所等での手づくり支援の教室を応援しています。楽習フォーラム会員様にビーズ、ニットのキットをお送りして、被災地及び被災者を受け入れている地域の皆様とともに、ものづくりの場で少しでも気持ちの安らぐひとときを共有していただけたらと考えています。

各メーカーからビーズや部材をご提供いただき、楽習フォーラムのビーズステッチとジュエリークロッシェの本部専任講師のボランティア述べ100人の協力で、東京・名古屋・大阪の3か所でキット組みを行いました。
制作したビーズキットは3種類(計6色)合わせてなんと2,700キット!
 リリアンジュエリー
あみいとで編むストラップ
〜ロリポップ〜
(デザイン:石井 真由美)
ジュエリークロッシェ
かぎ針で編む
ビーズを入れた鎖編みの
携帯ストラップ
(デザイン:清水美和子)
 クロッシェカフェ
かぎ針で編む
かんたんミニマフラー
(デザイン:小須田逸子)

今回新たに「リリアンジュエリー」のキットが加わりました。

先生方にリリアンジュエリーのキット組みを手伝っていただきました。
ご協力いただいたみなさま、有難うございました。
キット組みに使用した袋は、全国の楽習フォーラム会員の皆様からお手元にある再利用可能なビニール袋を送っていただいたものです。
呼び掛けさせていただいたと同時に、全国から続々とビニール袋をお送りいただきました。
中には生徒様の分もまとめてお送りいただいたり、メッセージを添えていただいたり・・・と、本当に多くの皆様からお送りいただきました。ありがとうございました。
はじめに、水野先生から「このキットを通じて多くの皆さんに笑顔を届けましょう。
そのためにはまずは私たちが、楽しみながら笑顔で作業をしましょう!」と声掛けいただき、作業スタート。

ビニールの仕分け、針と糸のセット、ビーズ軽量、レシピ折り、封入、検品など、手順ごとに分かれて段取り良く進められました。
さすが、日ごろキット組みに慣れている講師の皆様。初日の東京会場(36名)ではみるみるうちにビーズステッチの1,000キットが完成となりました。


各会場とも、和気あいあいの雰囲気の中で作業が進められ、貴重な時間を共有することができました。


参加ボランティアの皆さん


東京 5月13日


東京 5月14日


大阪5月20日


大阪5月21日


名古屋5月24日


参加いただいた皆様から


「身近なことで、何か出来ることがあればと思って参加しました」
「被害にあわれた皆様の一日でも早い復旧を祈っています」
「被災された皆様にビーズを通じて楽しい時間を過ごしていただきたいと思いましたが、
思いがけず私たちこそおしゃべりしながら楽しくキット組みができました。
このような機会を設けていただいて本当に良かったです」


と感想をいただきました。


 
◆愛・てづくり支援フォーラム発足

◆水野久美子先生の呼び掛けにより始まった「支援キット」プロジェクトが進行中です。
 http://www.gakusyu-forum.net/stitch/mizuno/news15.php#110401
ビーズジュエリー通信 MIZUNO PRESS

 この活動が洋装産業新聞に掲載されました!


地震により被災された方々、岩手県、宮城県、福島県をはじめ、全国各地の避難所や周辺で避難生活を送っている皆様へ、楽習フォーラム会員が講師となり、ボランティアでアクセサリー作り教室を開催します。参加は無料!楽しくビーズアクセサリーを作りましょう。

ボランティアへの参加の詳しい情報は会員サポートページ「」に掲載しております(楽習フォーラム会員様専用ページ)。

手と手をつなぐハンドメイドで、楽しい時間を共有しましょう。


講座のご紹介


技能認定について